So-net無料ブログ作成

オランウータン@Bukit Merah Lake Town [ペナン観光]

 ペナンに赴任する前からずーっと訪れてみたかったオランウータン・アイランド。ペナン島中心部からペナンブリッジを渡り1時間程の[車(セダン)]ドライブで到着。オランウータン好きのワタクシにたまらないのは、こちらの施設ではマレーシアで唯一オランウータンの赤ちゃんを見ることができること[揺れるハート]

 高速道路Exit150 Bukit Merahを出たすぐのところに、Bukit Merah Lake Townというテーマパークがあり、オランウータン島は[リゾート]そのリゾート内にあります。

P5021931.JPG

 入場口でオランウータン島の入場チケットを買いました。二人でRM56。手首にこのようなチケットを
はめます。一度つけると接着力が強くって、とれないっ[あせあせ(飛び散る汗)](帰宅後はさみで切ってとりました)

P5021934.JPG

 入場口からオランウータン島へはフェリーにて。ちょうど5分前にフェリーが行ってしまったらしく[もうやだ~(悲しい顔)]
45分待って次のボートに乗船[船]

P5021897.JPGP5021898.JPG










 施設内をいろいろ見ていたらアッという間に[船]フェリーの出発時間になりました。
 対岸の島へ10分弱ほどで到着~!ワクワクワクワク・・・[わーい(嬉しい顔)]

P5021902.JPGP5021903.JPG










 マレー人のガイドがマレー語で施設を案内してくれます。うううっ、何言ってるかわからないっ[ふらふら]

P5021906.JPG
P5021911.JPG
愛嬌たっぷりのオランウータン。おっとりの~んびり。なまけものクンなのか寝ながら餌を食べてます。
右側のメスは妊娠6ヶ月だそう。

 そして、赤ちゃんオランウータン[るんるん]かっわいい~[黒ハート][黒ハート]

P5021913.JPG
ガラス越しに見るオランウータンの赤ちゃんの表情はあどけなく[目]くるんとしたまんまるお目め。
P5021924.JPG
P5021921.JPGP5021918.JPG
 瞳がうるうるっ、キラキラッ[ぴかぴか(新しい)]人間の赤ちゃんと同じようにオムツをして哺乳瓶を持っていたり、おもちゃで遊んでる姿が、微笑ましいデス。癒される~[るんるん]とても人なつっこく、ガラス越しに顔をすり寄せて来たりして、とにかくかわゅぃのだ~[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

 広い敷地では少し大きくなったオラウンターンたちが思い思いに遊んでマシタ。このオランウータンは
綱渡りの練習?

P5021929.JPG

あ~疲れた~[exclamation]
P5021930.JPG
 
 このリハビリセンターでは、専属ドクターによる定期的なメディカル・チェックなど万全な体制で健康管理が行われ、少し大きくなると木登りや餌のとり方などの訓練が行われるそう。ココのオランウータンは過保護にとても幸せな環境で暮らしています。

 マレーシアには、ペナン州の他にサバ州サンダカンとサラクワ州の2箇所に、このようなオランウータンの
保護施設があるそう。

 ペナン島から[車(セダン)]高速で1時間のドライブはちょっと遠出になりますが、日本からお越しの際には日本語オプショナルツアーもあるそうなので、そちらを利用すると便利かもしれません。

 オラウータン&動物好きのワタクシにとって、遠くまで足を伸ばす甲斐のある久しぶりにとても楽しめた
お気に入りの場所となりマシタ[わーい(嬉しい顔)]

 Oran Utan Island
 Bukit Merah Lake Town
 Jalan Bukit Merah 34400 Semanggol
 Perak Darul Ridzuan Taiping, Malaysia
 営業時間 9:00~17:00
 URL http://www.orangutanisland.org.my/
  http://www.bukitmerahresort.com.my/orangutan.htm

P5031935.JPG
マレー人の3人家族がお揃いで着ているのを見て、思わず買ってしまったオランウータンのTシャツ。

Matsuオープニング・セレモニー@Lone Pine [アクティビティ]

 [ホテル]ローンパイン・ホテルにバトゥ・フェリンギ初の日本料理店"Matsu"が開店するということで、オープニング・セレモニーにおよばれ。着付けサークルのメンバーとともに、ちょっと早めに到着[車(セダン)]

P5051946.JPG

ウェルカム・ドリンクをフロントでいただいた後、ホテル内スイートルームに通していただき着付けの準備[るんるん]

P5051947.JPGP5051949.JPG










明るい雰囲気のおしゃれなインテリアのお部屋。いいなぁ~。泊まってみた~い[揺れるハート]

P5051955.JPG
お部屋での着付け風景。ローンパインのマレーシア人スタッフ。

 今日は、大振袖を着て参加っ[あせあせ(飛び散る汗)]年甲斐もないけれど、ペナンならなんでもありョ~[exclamation&question]

 セレモニー開始前は1階のBatu Barにて[晴れ]バトゥ・フェリンギのサンセットを眺めながら乾杯~[バー]

P5051965.JPG

100名位は来ているのではないでしょうか。ものすごい人~っ!IWAフードフレンズの幹部メンバーや、ペナンのVIPも多数訪れてました。

 その後、2階のMatsuレストランへ。

P5051970.JPG

E&Oグループ幹部の挨拶や、ペナンのVIPたちの挨拶などがあった後、長~い巻き寿司の前に移動し、結婚式のケーキカットならぬ寿司カット[exclamation&question]

P5051980.JPG

この後、輪切りされた巻き寿司が一皿RM10で販売されました。その売上金は全て震災の募金として
寄付されるとのこと。

P5051981.JPG

生演奏もありました。
P5051983.JPG

 お酒は飲み放題でしたが、残念なことにお料理は、おつまみのようなものばかり[がく~(落胆した顔)]もうちょっといろいろ日本料理が振舞われると期待してたので、ちょい残念[もうやだ~(悲しい顔)]結局この後は着物を脱いで、みんなで隣りの
ホーカー・センターに移動。でも、仲間とこういったレセプションに参加できて、とても楽しかったデス[ぴかぴか(新しい)]

 尚、Matsuではローカルのシェフによる創作日本料理を堪能できるそう。営業は夜のみ。

ぺなんの朝焼け [その他]

 [ゴルフ]ゴルフ場に向かう道中[車(セダン)]ペナン・ブリッジを横断しマレー半島側の高速道路から撮影した朝焼けの
風景。時間は朝7時頃。少し日の出の時間が早くなったような気がします。

P5081994.JPG

ペナンの日の出は遅く、だいたい朝7時半頃から白々と夜が明けてゆきます。起床時は外は[夜]真っ暗!
まるで夜中に起きているような気分です。
 
 ちなみに日の入りは夜7時半頃。夕方5時や6時は真昼間のように明るいため、全然、夕飯を作るような
ムードではありません。気をつけないと思わず忘れそうになるほど[あせあせ(飛び散る汗)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。