So-net無料ブログ作成

ガラ☆ディナー [プーケット]

 大晦日と言えば紅白歌合戦に年越しそば[exclamation&question]コレがワタクシのお決まりの大晦日の過ごし方[るんるん]ホテルの[TV]でNHK見れるだろうと思っていたら、英語のニュースや人形浄瑠璃などが放送されていて時間になっても始まらず・・・どうやらペナンで見るNHKとは別物のNHK Worldが流れているようデシタ[あせあせ(飛び散る汗)]

 気を取り直して、前日に予約しておいたホテル内のガラ・ディナーの会場へ。

PC314385.JPG
PC314386.JPG

テーブルの上には、このようなかわぃぃ~[揺れるハート]鳴り物系のおもちゃたちがディスプレー。そして椅子には藤編みの帽子が置かれていました。なんともエヴァソンらしい演出です[猫]

P1024457.JPG

 プーケットのホテルでは大晦日のディナーは宿泊施設内でとることを原則にしている所が多いようですが、エヴァソン・プーケットはホテル外に出てもよし。ただ、ワタクシたちは、前日のブルー・エレファントのディナーで、ひどい渋滞に悩ませれ[車(セダン)]もう外に出るのは懲り懲りなので、今年最後の夜は[ホテル]内で過ごすことにしマシタ。このガラ・ディナー。通常のお食事料金よりも、かなり高額に変貌してしまうのが・・・[がく~(落胆した顔)]

PC314388.JPG

 ビュッフェ形式のディナーは幅広いジャンルで、どのお料理も、と~っても美味しい[るんるん]西洋料理から地元タイ料理、そして日本料理の寿司や刺身などもありました。

PC314390.JPG

 そして、デザートも、い~っぱい[揺れるハート]どれも美味しい~[るんるん]

トスカーナ産の白ワイン[バー]で乾杯~!今年1年間がんばったね~&新しい年も健康で豊かな1年になることを願って!あまりに美味しいワインなので珍しくボトル1本飲めちゃいました。

 ディナーの間は、バンドによる演奏があったり、アコースティック・ギターの弾き語りがあったり・・・[るんるん]ステージ近くでカウント・ダウンをしようと思ったのですが、明日に備えて部屋に戻ることに。

 新年の幕開けとともにプライベート・ビーチからは見事な花火が大連発~[かわいい]

P1014410.JPG

お部屋のベランダからの撮影なので、ヒサシがちょっと邪魔・・・デシタ。おやすみなさーい☆

Phuket Country Clubへ [プーケット]

 プーケットの初日の出は[曇り]あいにくの曇り空。エヴァソンの朝食会場 Into the Viewから見た初日の出は、こ~んな感じデシタ[晴れ]Sun riseは6:40頃。

P1014414.JPG

 早めの朝食の後は事前にネット予約していたPhuket Country Clubへ[ゴルフ]エージェントの方がホテルまで迎えに来てくれます。支払いは当日払いなので安心。早朝のため渋滞に巻き込まれることもなく[ホテル]から20分程で到着。

P1014432.JPG

 キャディー付きでラウンドするのは初めてなので、ちょっと緊張~[あせあせ(飛び散る汗)]黒子の如く、それでいて非常にきめ
細やかな気遣いが、ありがたかったデス[たらーっ(汗)]

P1014418.JPG

 一見、PGRのごとく平らなイメージだったのですが・・・[がく~(落胆した顔)]坂道を登って高台に登ると細~いフェアウェイの横は深い森だったり[どんっ(衝撃)]

P1014420.JPG

ハーフが終わって疲れ切ったところで、池の周りをコの字に周るコースがあったり・・・[ふらふら]キャディーさんの
お陰でボールをほとんど失くさなくて済んだものの・・・トホホホな結果に。。。随分働かせてしまったので、
少しチップを弾ませていただきマシタ。

 この日は、たまたま混雑していなかったため、マイ・ペースでプレーできたのはグ~ッド。[曇り]雲天のため
暑い思いはしなかったのですが、でも、しっかり日焼けはしていマシタ。

P1014427.JPGP1014428.JPG










 クラブハウスでランチをしながら、帰りの送迎車待ち。かなりおもしろいコースだったので、本当は
[わーい(嬉しい顔)]ワーハッハッハッハッ!」と談笑しながら優雅にランチしたいところだったのデスが、散々な結果だったためダンナもワタクシもどことなく険悪な雰囲気[がく~(落胆した顔)]自己嫌悪に苛まれながら、暗~い気持ちの新年幕開けとなりマシタ[モバQ]

 Phuket Country Club
 80/1 Vicitsongkram Road, Moo 7 Kathu District
 Tel: 076-31-9200 Fax: 076-31-9206
 URL http://www.phuketcountryclub.com
 E-mail: bookings@phuketcountryclub.com

Please adopt me! [プーケット]

 プーケットでの年越しも終わり、ペナン島に帰る日がやって来ました。3泊一緒にお部屋にいたワンコの
ぬいぐるみが、愛らしいお目々で、な~んとなくワタクシに訴えかけているような・・・

P1074473.JPG

首には、こんなメッセージタグが付いているんデス。

P1074476.JPG
Please adopt me and give a child a real family! Money raised goes to Care for Children which helps orphans fine new families

どうかボクを養子にして、そして本当の家族の子供にして! 購入代金はCare for Chilerenに寄付され、孤児が新しい家族を探す手助けとなるんです。



・・・結局チェック・アウトの際THB300-払い、ペナンに連れて帰ることにしマシタ[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 プーケット空港に到着すると、クリスマス休暇が終わってヨーロッパに帰って行く溢れんばかりの欧米人たちでい~っぱい。

P1024461.JPG
この飛行機は温度差30度はあるであろう氷点下の北欧ヘルシンキへ帰って行きます[飛行機]

プーケットはヨーロッパからの直行便がいっぱい出ていて、こ~いったヴァカンス上手な欧米人たちがハワイ並みの[リゾート]国際リゾート地に育ててくれたんだなぁって思います。そのせいかペナンに比べて若干物価が高いのが難点[あせあせ(飛び散る汗)]

 アクティビティ豊富でにぎやかなビーチエリアから隠れ家風リゾートまで。とにかく多彩な楽しみ方ができるアジア最大級のリゾート地。すべてを忘れて、ただただ自然の中で戯れる癒しのアジアン・ホリデーとなりマシタ。ペナンから直行便でわずか1時間。機会があったら是非また訪れたいリゾート・アイランドです[リゾート]

PC314338.JPG
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。