So-net無料ブログ作成

さくらチャリティー2012 [アクティビティ]

 ご無沙汰しておりマス[あせあせ(飛び散る汗)]
 すっかりブログもサボり癖がついてしまい、なかなか更新せずスミマセン[あせあせ(飛び散る汗)]この間、何もなかったわけではなく、いろいろ[カメラ]写真撮影はしてるのものの、すぐにアップしないので話題は貯まる一方で~。またこの沢山たまった記事を過去に遡って日別に書いていくのかと思うと億劫になってしまい…[あせあせ(飛び散る汗)]ますます更新めんど~っ!…という悪循環に陥っているのでありマス[たらーっ(汗)]

 結論から言うと簡単なこと!途中部分を遡って更新しなければ全然、億劫ではないのだぁ~っ!

 ということで、いろいろゴハンどころも書きたいのですが、またということにして、後日少しずつ更新していければと思っております。

 さてさて、恒例のさくらチャリティーフェスティバル。今年は例年どおりの会場トレーダーズ・ホテルに戻って行われました。1年前の今頃はさくら役員のため事前準備に追われ、てんやわんやでしたが、今思うと遠い遠~い日の出来事のよう。忙しかったけれど、いいメンバーに恵まれ楽しかったし、今ではとてもいい思い出です。思いがけないことに、本帰国した役員からチャリティーに向けての[mail to]激励メールをいただき、大感激[exclamation×2]
 
 ペナンでは、いろんなボランティア活動をお手伝いする機会がたくさんありますが、いろんな形で地域社会貢献やお手伝いができるのも、時間と気持ちと生活に余裕がある海外赴任中ならでは。そんな活動を通して、日本全国から集まってきた人たちと海外で偶然に出会って、一丸になって力を合わせることができるなんてすごいなぁ。

 今年の日本人会主催さくらチャリティーでは、茶道部でお手伝いさせていただきました。今回は畳仕様で吉野棚総飾り点前。・・・畳なので途中、足がシビれて立てず、すってんころりん転倒~!になってしまったらどうしようっ[あせあせ(飛び散る汗)]という不安もありましたが、夏休み明けから特訓していただいたお陰でしょうか。どうにかなりました[たらーっ(汗)]

DSC01153[1].JPG

 茶道コーナー受付にて。なぜか??ペナンのティーンエイジャーに大人気だった野点籠のセット[かわいい]中身は和風カードやキーホルダー、和風箸置きが入っています。そんなに魅惑的だったのでしょうか?たった3つの箱に10人位の人だかりができるほど。2枚RM5-の和風カードも大人気で完売でした[黒ハート]

DSC01156[1].JPG

Farewell w/ドリアン・ぱ~てぃ~

 チャリティーを通して知り合ったペナン在住アーティストYoichiさんご夫妻がが本帰国するということで参加させていただいたFarewellの会。ボランティア活動に積極的で、日本人会さくらチャリティーでも似顔絵コーナーや福祉施設めぐり等でご協力いただいたりしていました。また、フォーシーズンで販売されているペナン市街のおしゃれな風景画が描かれた絵はがきでも有名[ぴかぴか(新しい)]優しく温かみのあるタッチの画風が大好きで、思わず我儘を言って作っていただいたスタンプ[犬]この時は、まさか本帰国すると思っていなかったので、今やこのスタンプは、とても大切な思い出の品になりマシタ。

DSC00423[1].JPG

右側は力強く押しすぎて滲んでしまった図。こ~ゆ~スタンプを押す時は、あまり力を入れ過ぎずに押すのがコツなんですね。

 FarewellはSpasso Milanoにて。なんだか全然お別れの実感がありません。

 この後、幹事宅にお邪魔してフルーツ・パーティーとなりました。

DSC01174[1].JPG

マンゴー激ウマ~[わーい(嬉しい顔)]物凄い量を食べてしまった。。。そしてキッチンではドリアン・パーティー。
 

DSC01175[1].JPG

インドネシア人もそうだったのですが、同席するマレーシア人の女の子たちが「ドリアン臭くてダメなの~。」と言っていて、案外ローカルの人たちもドリアン嫌いが多いのには一安心。私も最初は「ドリアンは要らな~い!」と言っていたのですが、周りに押されて二度目のドリアンにチャレンジ!…まぁまぁイケるかも~。猫熊王も美味しかったのですが、ミルク(??)という名のドリアンがお好み。やはり割りたては臭くない。

DSC01176[1].JPG

 全てこちらのお宅のオトーサンが、おっきな中華包丁で器用にさばいてふるまってくださいました[るんるん]

d' Tandoor [食べる]

 ダンナが突然ペナンブリッジ・マラソンに出場すると言い出し、1週間前の今日から走る練習をすることになりました。今まで全くランニングとかしていないのに大丈夫~?とりあえずワタクシの通うジムへ同行。週末は家族帯同フリーなので一緒に入場し練習し始めてます。
 ジムに行く前にアイランドプラザ隣りのPrecinct10でランチ[レストラン]久しぶりにChez Wengに行ってみたら、あれれ、シャッターが閉まってる~、残念[ふらふら]
 その並びに、上品でスタイリッシュな感じのインド・レストランが、いつの間にかできていて、中には気品漂うインド系の人たちが美味しそうにお食事をしているので入ってみることにしました。

DSC01202[1].JPG

 店内は高~い天井。ペナンには無いようなお洒落でモダンな内装[ぴかぴか(新しい)]

写真 (7).JPG

 北インド料理のこちらのレストランは、ペナンによくある南インド系のバナナリーフとは一線を画した趣向。オーストラリアやニュージランド、サウジやURAなど、どうやら世界展開しているハラルのインド料理店のようです。店内にいるスタッフたちも、北インドっぽいヨーロッパ系の顔立ちのイケメンが多く洗練された感じ[かわいい]

 今日は初めてで何がなんだかよくわからないので、セットメニューにしようか迷いましたが、単品でたのんでみることにしました。

写真 (5).JPG

よく海外のホテルでありがちの西洋人向けに作られたインド料理みたいに全く辛さが無く、辛いの苦手な人でも大丈~夫な優しい味わい。刺激に全く欠けるものの、まろやかでこの上ない上品なカレー料理に舌鼓。こんなインド料理もあるんだぁ。プレーンとガーリックのナンを頼みましたが、これもまたあっさりとしていてクリスピー。全体的に少量に盛られています。

 店内から厨房を見渡せますが、非常に清潔で上品さ漂うシェフが調理中。

写真 (6).JPG

 今回、うっかり[カメラ]サイバーショットを忘れてきてしまったので、ダンナのアイ・フォンで撮影してもらいました。写りはいかがでしょう?

 お店の名刺もこんなにかわいい~[揺れるハート]また近いうちに訪れたい北インド料理店です。

DSC01185[1].JPG

 D'Tandoor Restaurant Penang
 10-C-22 Precinct 10
 Jalan Tanjong Tokong
 Tanjong Tokong 10470 Penang
 Tel: 04-899-2525 Fax:04-228-7699
 URL http://www.dtandoor.com
 営業時間: 11:30~15:00、18:30~ 22:30

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。