So-net無料ブログ作成

El Faro [食べる]

 今晩はダンナの強~い要望で、総領事館裏側Jalan Burmah沿いにあるタパス料理店に行ってみることに[車(セダン)]
DSC02606[1].JPG

味やサービスにウルサい友人から「結構おいしかったヨ。」と聞いたものの、どうも疑心暗鬼。タパスだったら、やっぱCoffee Atelierでしょ!という考えがよぎったのですが最近めんどくさくってしてなかった新規店も開拓してみようとチャレンジしてみることにしました。

 店内はオープンキッチンでシェフのクッキングの様子が伺え、広々~。

DSC02590[1].JPG

 初めてでよくわからないので、二人用のセットメニューをたのんでみることに・・・。

左:Tomato Salad (意外にビッグでしたが美味しくってペロリ。)      右:Boquerones
DSC02596[1].JPGDSC02598[1].JPG
DSC02600[1].JPGDSC02599[1].JPG
左:Clams (トマト風味?のアーリオ・オーリオ系あさりの蒸し煮。すっごい美味しいお出汁が出ていてスープを奪い合うように飲んでしまいました)
右:Chilean Seabass

DSC02603[1].JPGDSC02601[1].JPG
左: メインコースのチキンロースト           右:ポテトのつけあわせ

二人用のセットメニューは、こんな感じでしたが、三人用、四人用と人数が増えていくごとに品数や種類も増えてバラエティーに富みます。周りはキレイめ系の子たちが女子会をしていたり、お洒落なカップルがいたりと客足は常に絶えない模様。

 あー、今日のメニューに美味しい[バー]ワインがあれば完璧なのですが、運転してきたためサンペレグリノのみ[もうやだ~(悲しい顔)]全く期待していなかったものの、とても美味しいタパス料理だったので得した気分になりマシタ[黒ハート]確か去年の夏頃オープンしていたはず。もっと早くから来てればよかったわー。

 久しぶりにヒットな大満足の夜。今度来る時はタクシーで来て絶対[バー]美味しいワインとともに堪能するゾー。

DSC02605[1].JPG

El Faro
231 Jalan Burmah 10500 Penang
Tel: 04-227-2310
営業時間: 木~火15:00~23:30(水曜定休)

パラゴンがもうすぐオープン?!

 先日のブログで「じぇじぇじぇ~!」な話題の一つ、ダンナの[ゴルフ]ゴルフ・コンペ悲願の優勝についてお伝えしましたが、もう一つの「じぇじぇじぇ~!」はと言うと…。本帰国することになりマシタ[がく~(落胆した顔)]
あと1年半位はいるかなぁと勝手に思い込んでいたのですが、まさかの展開。
 もう引越屋さんの見積もりとか来ちゃって、段ボールとかあるんですけれど、まだあと1か月半位はいるし、どう手を付けていいやら[exclamation&question]いまいち本帰国の実感が全く無く、今までと何も変わらない生活をしております。

 さてさて、「Gurney Paragonの進捗状況」というタイトルでずーっと写真を撮り続けていたのですが、2年半の歳月を得て来月23日にようやく完成するようです。えっ!23日!!もうペナンにはいないョー[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC02612[1].JPG

途中、工事中断があり、この建物はバルセロナのサクラダ・ファミリア同様、何百年もの時を距てて建設していくものなのかと・・・心配したものです。

DSC02614[1].JPG

工事現場周辺には未だ建設機材はあるものの、だいぶキレイになってきました。ココがオープンしたら週末のJalan Kelaweiの渋滞は更に深刻な状況になって、車で移動できなくなるなぁ…なんて心配する必要もないかっ[もうやだ~(悲しい顔)]…グスン。
 

インド雑貨おウチ即売会

 先月は所用のため行けなかったインド雑貨即売会。今月は日程が合い訪問することができました。
友人宅ご近所さんのぉウチにてインドのファブリック販売会。

DSC02619.JPG

細かなインド手刺繍と美しい染色によるファブリックたちは全てインドからの輸入品たち。

DSC02615[1].JPG

これらはSpiral Synergy主催のSuper Stylish Shopping Saleでも販売されているそうです。オーナー夫妻のセンス感溢れます。

DSC02616[1].JPG

1930年代に建築されたテラスハウスを自身でリノベーションしたお宅内もオシャレで素敵[るんるん]

DSC02618[1].JPG

本当はベッドカバーが欲しかったのですが、気に入った柄で大きいサイズのものがなく残念無念[たらーっ(汗)]
結局、ひと目ぼれした変光カラ―のファブリックを即決。リバーシブルなので色いろ応用できるかな。
本当はショールらしいのですが、テーブルライナーとして使えそう[かわいい]細かな刺し子のような手刺繍が
全面に施され見れば見るほど芸が細かい。

DSC02621[1].JPG

しっかり欲しいものをゲットして心満たされた後は、久しぶりに訪れる老舎茶館でランチでーす。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。