So-net無料ブログ作成
コタキナバル ブログトップ
前の3件 | -

Shangri-La's Rasa Ria Resort [コタキナバル]

 ペナンの[家]に到着すると、あ~戻って来たなぁってホッとするのはヘンでしょうか?日本滞在も楽しかったのですが、やはりワタクシの今のぉうちはペナンなんだなぁって思います。
 今月は急な一時国が発生したため、ペナン在住時間が本当に短いっ!洗濯物をして大急ぎで乾かした後は、以前から予約していたコタキナバル旅行へ[飛行機]

P8272995.JPG

 出発日。ペナン空港はあいにくの雨[雨]飛行機までは、このようにエアアジアのイメージカラーの赤い傘をさして向かいます。ちなみに隣に駐機中のファイアーフライは機体色に合わせたオレンジ色の傘でした。
 ペナンからはコタキナバル行き直行便がエアアジアより出ていて[飛行機]とても便利。以前は深夜発のフライトだったのが午前発に変わったのも幸い。ただ同じ国内だというのに2時間40分もの飛行時間というのは長いなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]機内エンターテイメントのない格安航空会社でのフライトは退屈で退屈で、たまりませんでした[どんっ(衝撃)]

 コタキナバルに到着すると・・・なぜか同じマレーシア国内なのにパスポートのチェックがあります。

P8272997.JPG

マレーシア人もパスポート見せるんですね。どうして~??パスポートにはスタンプも押してもらいましたョ。

 タクシーに乗って、今回のステイ先Shangri-La's Rasa Ria Resortへ。空港から40分程。タクシー代RM90というのは・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

P8272998.JPG

ゲートをくぐると、いきなり[ゴルフ]ゴルフ場が広がり、広大なゴルフ場の敷地を横断してようやく[ホテル]に到着。隣にいるダンナは[位置情報]このゴルフ場の景色が目に入った瞬間、落ち着かない様子。ワクワクワクワク・・・そゎそゎそゎ・・・[ふらふら]

 宿泊先はシャングリラ系列というだけあって、ペナンのラサ・サヤンと非常によく似た設計です。・・・というよりそっくり(!)でペナンにいるような錯覚を起こすほど。ただペナンよりも宿泊施設が大きく敷地も広~ぃ!

P8303135.JPG
P8303139.JPG

ワタクシたちはガーデンウィングに宿泊。8月中は中断中ですが順次リノベーションをしているそう。
P8273001.JPGP8273002.JPG

コタキナバルは東京・大阪からマレーシア航空で直行便があることと、まだ8月で夏休み中ということもあるせいか、日本人の家族連れが非常に多いと思いました。ホテルも子供向けプールがあったり、キッズコーナーがあったりとファミリー向けにできているので、お子さん連れの人たちも気兼ねなく来れそうな雰囲気です。何より敷地内に自然保護区がありオランウータンが見れるというのもまた老若男女が楽しめる。(←ワタクシも今回これが目的のひとつ)。ビーチありーノ、Chiスパありーノ、パターゴルフ&名門ゴルフ場ありーノ、楽しいものが、ぜ~んぶ網羅されたみ~んなが楽しめるリゾートだと思いました[リゾート]

 大人っぽい雰囲気がいいっ(!)って言う人はオーシャンウィングに泊まればアダルトなプールや専用ラウンジなど、ペナンのラサウィングのようなラグジュアリーなファシリティーを楽しめるにちがいありません。

 Shangri-La's Rasa Ria Resort
 Pantai Dalit, P.O. Box 600, 89208
 Tuaran, Sabah Malaysia
 Tel: 088-79-2888 Fax: 088-79-2777
 URL http://www.shangri-la.com/jp/property/kotakinabalu/rasariaresort

自然保護区 [コタキナバル]

 今日は朝からホテル主催のアクティビティ「オランウータン見学&キャノピー・ウォーク」に参加。宿泊施設から歩いて5分くらいの同じ敷地内にある自然保護区にて。どのアクティビティも人気のため早いうちから予約でいっぱいになるとか。ワタクシも宿泊予約の時点でメールで予約を入れておきました。

P9043158.JPG

まずはオランウータンのビデオ上映会。

P8283011.JPG

ガイドによる説明の後、オランウータンのいる森へ移動。鬱蒼としたジャングルは、ちょうどホテルの真裏辺り?!ガイドが「ウ~ラ~ン!」とか「ジャヤ~!」とか「マィマ~ィ!」(←びっくり!)とかオランウータンの名前を森に向かって叫ぶと、木々がザワザワッ、ザワザワッ[exclamation]森の中からターザンのように木を伝いながら小さなオランウータンが現れました[リゾート]

P8283025.JPG

今日は森の中から2匹のオランウータンが登場。ご機嫌ななめな時は一匹も姿を現さない時があるそうです。ちょうどオランウータンたちは朝ごはんのお時間なので、ガイドが渡す餌をムシャクシャ、ムシャクシャ・・・[レストラン]無我夢中で食べてます。

P8283024.JPG

おなかがいっぱいになった後は、ごっきげ~ん[るんるん]見学者の前で愛嬌を振りまいて大サービス!

P8283032.JPG

もう1匹はおなかいっぱいで眠くなったのか[眠い(睡眠)]ガイドの足元でゴローンと横になりながら甘えんぼぅ。
スリスリ。

P8283053.JPG

 赤ちゃんオランウータンのテンテンちゃん。

P8283061.JPG

 この後は、キャノピー・ウォークです。キャノピーとは大木に吊橋を渡し、ジャングルの木々の中を歩くというもの。スリル満点で楽しい。でも丈夫に出来ているので、ご安心を。

P8283070.JPG

樹齢1万年(本当に?)と言われる大木の上の小屋に登って。

P8283079.JPG

美しいダリット・ビーチが一望できます。
P8283074.JPGP8283075.JPG

ゴルフの打ちっぱなし [コタキナバル]

 ジャングルでオランウータンと野生の植物を堪能した後は、ダンナの強い要望から[ゴルフ]ゴルフの打ちっぱなしへおつきあい。その前にプールで泳いで疲れたのでワタクシはクラブハウスから見てることにしマシタ[喫茶店]

 ホテル敷地内にあるDalit Bay Golf Clubのドライビング・レインジ。ホテル・エントランスから無料で送迎してくれます[バス]

P8283093.JPG

 このドライビング・レンジがおもしろいのは、打席が池沿いにあって、この池に向かって打つこと[がく~(落胆した顔)]
50ヤード、100ヤードという旗が池の中に立っていて、ボールが池に水しぶきを上げてピシャン!と落ちるので、どこに落ちたかわかりやすいのは、いいのですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

 でもっ、このボールいったいどうやって取ってるんだろう?[どんっ(衝撃)]

 よーく見るとゴルフ・ボールが池にプカプカ浮かんでいマス[野球]ゴルフボールって水に浮くんだぁ~!
池端に寄ってみると、波に乗って流されてきたゴルフ・ボールたちが、波打ち際にたっくさん打ち付けられておりマシタ[ふらふら]

前の3件 | - コタキナバル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。