So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クラスメートから

 アッという間に駆け抜けて行った感じの英語の授業も今日が最終回。ほとんどネイティブじゃん!といったティーンエイジャーの同級生に混じってディスカッションしたりグループ・ワークしたりと、とても刺激的(?!)な毎日でした。もう1クール続けようカナって思ったりもしましたが、ダンナに「相当疲れてるように見えるから
少し休んだら。」と言われ、電子辞書も落として壊しちゃったし、少し休んでから復帰しようと思いマス[ふらふら]

 これからクラスメートたちはマレーシア国内や海外の大学の受験準備の追い込みに入ります。アメリカで
いうトフルのようなIELTSという英語力のテストを受けて、イギリスやニュージーランドなどの海外の大学に
飛び立っていくのでしょう。ワタクシにまで「今度のIELTS受けないの?ど~して~?」と聞いてくるのはビックリですが、休み時間に志望校や専攻科目について語り合ったりして、みんな夢がいっぱいあっていいなぁ!とても厳しい授業だったけれど、ジョークや笑い声が絶えない明るい教室だったので楽しく乗り切ることができマシタ。最終日にそんなクラスメートたちからもらった品[プレゼント]うれしかったです。大切にします[わーい(嬉しい顔)]

P3024874.JPG

Chee Wah Curry Fish Head [食べる]

 暦の上では春に入り今日は桃の節句。とは言え今年の日本は特に厳寒で[雪]春の気配もまだまだ先の
ようですね。今、ペナンは乾季真っ盛り。昼間の日差しは大変強く[晴れ]暑さ厳しいのに、なぜか夕方から夜にかけて毎晩豪雨なんデス[雨]昼間に洗濯物がカラカラに乾くのはいいのですが、気温が高いため、ちょっと
外に出るとバテてしまいマス[あせあせ(飛び散る汗)]

 さて今日はペナンの下町情緒を味わおうとコムター近くのディープな世界へ[車(セダン)]目的地はペナンでNo.1!と言われるフィッシュ・ヘッド・カレーの名店「志華」。以前、何の下調べもしないでフラッと訪れたため定休日だったのですが今日は大丈夫なはず。

P3034877.JPG

 お店に入って着席しても・・・メニューは出てきません。店員がいきなり福建語やら何語やらかで話しかけてきますが、チンプンカンプン[ふらふら]このようなローカル色強い専門店の店員は英語を全く話さないため意思疎通に苦労します[たらーっ(汗)]しかもメニューがないため指差して料理を頼むワケにもいかず、ワタクシの拙いマンダリンで四苦八苦。とりあえず希望のお料理が出てきたので一安心しマシタ[あせあせ(飛び散る汗)]

P3034878.JPGP3034880.JPG

お魚の頭がまるごと入ったフィッシュヘッドカレー。中華風のさらさらのカレーがオクラ等の野菜とともにグツグツに土鍋で煮込まれています。こちらのお店のお出汁は中華風。ココナッツ・ミルクを使用していないため
若干インド系のお味に近いような。。。シンガポールのインド人街にある名店ムツ・カレーの味に近いように
思いマシタ。カレーのお出汁は、それぞれのお店の特色が出ていて興味深いデス。ただ志華のは若干辛め。食べているうちに顔の毛穴が開いて汗が噴出してくるほど[あせあせ(飛び散る汗)]もやしの野菜炒めで箸休めしながら・・・
でも、この辛さがだんだん病みつきになってきます。美味しい~[ぴかぴか(新しい)]

 ダンナは汗いっぱいの顔でニコニコご満悦な様子[わーい(嬉しい顔)]ワタクシは辛さマイルドな77の方が好みカナ。入り口付近ではお持ち帰りできる経済飯もやっていて、今度近くを通ることがあったら是非買って帰りたいデス。

P3034883.JPG

 志華咖利哩魚頭 
 Chee Wah Curry Fish Head
 68 Malay Street 10100 Penang
 Tel: 04-261-9530
 営業時間: 11:00~15:00 (日曜定休)

Goh Huat Sent Steamboat [食べる]

 今週末は、なぜかペナンの下町情緒に、ど~っぷり浸かりながら下町散策[くつ]旅行ガイドブック[本]にも
紹介されている中国人街にあるスチームボートの名店に念願叶って訪れることができました。場所はコムター裏辺りチョウラスタ・マーケットの近く。Kimberly通り沿いにあります。

P3034894.JPG

 在ペナンの日本人の間では、スチームボートと言えばE.T.派とゴールデン・ゲート派に分かれるものですが、こちらはローカル度満点。土曜日の夜ということもあり店の外に待ち人が出るほど大賑わいでしたが、
店員の客さばきが素晴らしいので10分待ち程度で着席することできました。ローカル色強しと言えども店員と英語でコミュニケーションできるのは安心。

P3034892.JPG

 こちらもメニューが無く、ゴールデンゲートのようなセルフのオーダーリストも無いので、店員お勧めの
おまかせメニューでお願いしマシタ。二人でRM40-。やっ、安い!

P3034899.JPG

 ゴー・ハッセンは潮州料理というだけあって、日本人好みのあっさりとした薄味のお出汁。今まで食した
スチームボートの中で一番あっさりしているかもしれません。このスープの中に、エビやフィッシュボール、
ワンタン、野菜、肉類などを入れて煮込みます。レストランとは言ってもホーカーのような屋外なので、汗を
かきかき[あせあせ(飛び散る汗)]鍋を囲むのも東南アジアでありがちなスチームボートの光景。薄味のスープがと~っても味わい深く終始無言でダンナと鍋をつつきあっていました。スープが少なくなってくると、すぐに店員が足しに来て
くれます。店内は物凄い人で入れ替わり立ち代り混雑しているのに、この気配りはお見事[exclamation]

 日本の旅行ガイドブックにコノお店が紹介されているのはナイス(!)なセンスだと思うのですが、夜しか
営業しておらず、周辺がかなりディープな雰囲気なので是非気をつけて来ていただきたいものです。ただ
日本では味わえない鍋料理を楽しめるハズ[exclamation]また、喧騒の中国人街という独特な空気の中でペナンっ子に混じって食すのもまた異国情緒たっぷり。楽しいものデス[るんるん]

 呉発成菜館
 Goh Huat Sent Steamboat
 59-A Kimberley Street 10100 Penang
 Tel: 04-261-5811 & 04-261-5646
 営業時間: 17:00~21:30 (月曜定休)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。