So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Maxim's Nam An [ベトナム]

  2012年締めくくりの大晦日ディナーは、ちょっと贅沢してマキシムズ・ナム・アンへ[レストラン]

DSC01570[1].JPG

ドンコイ通りマジェスティック・ホテルに隣接してます。
DSC01571[1].JPG

元々劇場だったところを改装しているそうですが、絢爛豪華な空間。

DSC01572[1].JPG

正面にはステージもあり生演奏や伝統舞踊が催されていました。

DSC01582[1].JPG

店内は欧米や日本から来た外国人観光客で、ほぼ満席。予約の際も英語が通じるので安心です。

 ベトナム南部の正統派メニューで、どれも美味[黒ハート]

DSC01573[1].JPG
生春巻き[揺れるハート]美味しい~[ハートたち(複数ハート)]

DSC01574[1].JPG
左:カイランと牛肉の炒め物 
右:魚(ガルーパ)と豚肉のクレイポット煮込み←一つの鍋に肉と魚とは意外ですがとても美味しかったデス[るんるん]

DSC01580[1].JPG
デザートはベトナム名物のクリーム・キャラメル。この程よい固さが正統派プリンって感じで美味いっ[揺れるハート]
超濃厚なベトナム・コーヒーをベトナム流にコンデンスミルクを入れて[喫茶店]う~ん、しあわせ~[るんるん]

ベトナム料理は東南アジアでも珍しく全く辛みが無く、日本人好みの薄味の味付け。また海鮮をふんだんに使ったり、ペナンとは違い美味しい牛肉料理も多く、何より米文化なのがホッとします。ホーチミン滞在は食とショッピングが目的なので、なんだか楽しい滞在になりそう[わーい(嬉しい顔)]

Maxim's Nam An
13-15-17 Dong Khoi, Ho Chi Minh, Vietnum
Tel: 38296676
営業時間: 10:00~22:00(年中無休)

雑貨屋さんめぐり♪ [ベトナム]

 元旦の朝は、ゆっくり朝食をとり[TV]紅白の再放送を途中まで見て、ホーチミン市内の雑貨屋さん巡りへGo[るんるん]ブティックが林立するドンコイ通りやバスター通りなど、どこも徒歩圏内で行けるから便利です。

 街歩きをしていて大変なのが[信号]の無いバイクの多い通りを横切ること。コツとしては、できるだけゆ~っくり同じペースで歩くとバイクがその速度に合わせてスピードを緩めてくれます。なので急に立ち止まったり、怖くなって急に走ったりすると事故の原因に[どんっ(衝撃)]コレ、学生時代に中国人の先生に教わったことなのですがベトナムで結構役立ちマシタ。(でもペナンのバイクたちは絶対スピード減速してくれないので、このアジア渡りはムリです。ご注意を!)

 いろいろ行きたい店があって忙しいのだ~。

DSC01603[1].JPG
DSC01606[1].JPGDSC01604[1].JPG










今や日本人デザイナーや日本人オーナーが経営するブティックがたくさんあり、ベトナムチックでありながら日本人好みの雑貨が色々あって楽しいのなんのって[るんるん]テキスタイルもペナンのものより、ず~っと品質良しっ!デザイン良しっ[ハートたち(複数ハート)]日本人経営しているお店は[ブティック]お洋服もサイズ展開豊富なので安心です。だってベトナム人の女の子サイズは細くて小さいので絶対ワタシにはムリだもの~。

DSC01608[1].JPG
 
 ただ10年前に比べて、食事代も物価も2~2.5倍高くなっているように思いました。でも日本の物価に比べたら、この品質この価格は、まだまだお手頃でしょう。

 日頃のへそくりで色々買ってしまった品々。

DSC01741[1].JPGDSC01719[1].JPG

 Khai Silkのネクタイはダンナへのプレゼント[プレゼント]10年前父にお土産で買った時は1/3の価格だったのに~。でも一流ブランド並みの高品質さとデザインで、この価格は、まだまだお手頃かもしれません[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC01739[1].JPG

Mandarine [ベトナム]

 到着時ホーチミンのあまりの発展ぶりに腰が引けたものの、やはり街歩きはとても楽しい[るんるん]
 ベトナム旅行最後の夜はモダン・ベトナム料理のMandarineへ[バー]グルメ誌で常にトップランキングされているというフレンチヴィラを改装したレストラン。オペラ座から歩くこと10分位。レタントン通りは日本料理店や日本風居酒屋などの飲食店がたくさん並び、更に細い小道を入ったところにソレはありマシタ。バイクが近道~♪と言ってるかのようにブンブン走り抜けて行く暗~い小道を入ったところにあるので、わかりづらかったです。

DSC01671[1].JPG
[夜]女性同士の旅なら…タクシー利用をおすすめします。

 中に入ると、木彫りの家具や調度品がゆ~ったりと配置されている豪華な内装。洗練された大人の空間。静けさが心地よい~。階下から、しっとりとした琵琶と琴の生演奏が響いてきます[るんるん]

DSC01664[1].JPG
モダンアートもふんだんに飾られていて素敵[ぴかぴか(新しい)]ベトナムの新進気鋭の画家の作品だそうです。

DSC01653[1].JPG

 お料理も、とっても洗練されていています。まずは前菜。

DSC01655[1].JPGDSC01656[1].JPG
(Fresh Spring Rolls with Duck Breast)北京ダックの生春巻きバージョンといった感じ。あっさりとして美味しい~[揺れるハート]

DSC01658[1].JPG

Steam Fish "Imperial Style"
DSC01657[1].JPG
ペナンにもありそうな中華っぽい蒸した魚。美味しいです。

Spicy Sauteed Beef in Bamboo Tube
DSC01660[1].JPG
竹の筒の下では青い炎がメラメラメラ~。
DSC01661[1].JPG
中からは黒胡椒の香り高い柔らかく煮込まれた牛肉が出てきました。こ~いった、ちょっとした食のエンターテイメントも楽しかったりします。

Steam Rice in Lotus Leaves
DSC01659[1].JPG
蓮の葉で包まれたご飯を蒸し焼きしているそうで、中を開けると黄色とオレンジ色の2色の蓮の実入りご飯が。
DSC01663[1].JPG
今まで見たことのないようなメニューでした。お祝い時の定番メニューだそう。

 レストランの雰囲気も抜群で、洗練された美味しいベトナム料理。年明けから大満足の元旦ディナーとなりました。明日ペナンに戻るかと思うと…[もうやだ~(悲しい顔)]また美食を求めてホーチミンを訪れたいほどです。 

Mandarine
11A Nao Van Nam, Ho Chi Minh
Tel: 08-38229783
営業時間: 11:30~14:00、17:30~22:00(年中無休)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。