So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ランカウイ島 ブログトップ
前の3件 | -

ザ・ダタイ・ランカウイ [ランカウイ島]

 ご無沙汰しております。
 日本は現在5連休のようですが、マレーシアもイスラム教のお正月
ハリ・ラヤのため、4連休です。

 わたしたちも、この連休を利用してランカウイ島[リゾート]に旅に行ってまいりました。

 朝8:40ペナン発のファイアーフライというアジアの格安航空会社の[飛行機]フライトで出発[exclamation]
正味20分程で着陸です。

ファイアーフライ.JPG

 空港から[車(セダン)]タクシーで40分程走ると、熱帯雨林の自然豊かな世界と
アンダマン海を正面にし、ダタイに到着[リゾート]

 スタッフの優しい笑顔と、フレンドリーな応対でお出迎え[ハートたち(複数ハート)]
お部屋に案内していただく途中、野生のリスが横切りました[黒ハート]

D_エントランス.JPG

 この建物は、熱帯雨林の原生林と調和するようフランス人とローカルのスタッフにより
設計されており、まるでジャングルの中にいるような気持ちにさせられます。
部屋の窓からは、野生のおサルさんや、まるで動物園にいるような美しい鳥たちを
見ることができます。

 インテリアも洋風でありながら、アジアンを意識した雰囲気が、とてもステキ[ぴかぴか(新しい)]

D_room.JPG

 洗面台もヴィレロイ・ボッホを仕様する等、1つ1つがとーってもオシャレなのです[かわいい]


ザ・グライハウス [ランカウイ島]

 今晩のディナーはダタイ敷地内にあるマレー&北インド料理「ザ・グライハウス」へ。
敷地内とは言っても、ジャングルの中にポツリと東屋のようにあるので
ホテルの[車(セダン)]で真ーっ暗な熱帯雨林の細い小道を送迎してもらえます。

グライハウス_看板.JPG

 こちらのレストランは最近オープンしたばかりのようですが、夜になると
キャンドルの明かりでほんのりと照らされ、なんともロマンチックな雰囲気[ぴかぴか(新しい)]

 お料理も、ダタイにかかると、こんなに上品で美味しくなるんですネ[揺れるハート]

グライハウス_料理.JPG

 

マングローブ・リバー・クルーズ [ランカウイ島]

 ダタイの朝は、なんて気持ちいいのでしょう[るんるん]
美しい鳥のさえずりで目が覚め、窓の外は濃緑の原生林が広がります。
そして朝食は美しいプールサイドとアンダマン海を眺めながらゆっくりと・・・[喫茶店]

プールサイド.JPG

 そして、今日はアジアで初めて自然保護公園として認定されたキリム・ジオフォレスト・パークを
巡るマングローブ・ツアーへ。あまりアクティブではないわたしたちは自分たちで漕いで渡る
カヌーではなく、ボートに乗ってクルージングするツアーを選びました。
日本人のガイドさんがランカウイの生態系をわかりやすく説明してくれます。
途中、オオトカゲや熱帯魚の群れ、青い鳥などにも出会えました[揺れるハート]

熱帯魚たち_2.JPG

マングローブ.JPG

 突然[雨]大雨に降られ、バケツの水を頭からかぶったようにビッショリ[雷]
今、ランカウイは雨季なのでしょうがないのですが、レインコートとか持ってくれば
よかったなって思いました。

 でもランチでマレーシア伝統のお弁当「ナシレマ」を川の上の小屋で美味しくいただけたので
気を取り直してGo[パンチ]

お昼ごはん.JPG

船.JPG



前の3件 | - ランカウイ島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。